ピーナッツで美肌になれる!その理由とより効果的な食べ方は?

「ピーナッツを食べるとニキビができる」
「ピーナッツを食べると太る」

なんて言われることも多いピーナッツ…。
ですが、そんなピーナッツに驚きの美肌効果があったんです!

“でも一体どうして?”そんな疑問にお答えします!

ピーナッツで美肌になれる3つの理由

豊富なビタミンE

ピーナッツには別名“抗酸化ビタミン”とも呼ばれるビタミンEが豊富に含まれています。
抗酸化ビタミンとは、お肌の老化を防いでくれるありがたいビタミンのことで、摂取することでシワやシミの予防につながります。

このビタミンEは、シミの原因となるリポフスチンの蓄積を抑え、美しいお肌を維持してくれます。
さらに、血行促進の作用もあるので、お肌が明るくツヤツヤになりますよ。

薄い皮の部分に含まれる“レスベラトロール

あまり聞いたことがない方が多いかもしれませんが、ピーナッツにはポリフェノールの一種である“レスベラトロール”という成分が含まれています。

“レスベラトロール”は細胞の分裂を助け、お肌の代謝を高めてくれる成分で、美肌を目指す方にとって心強い味方です。

メラニン色素の生成を抑制する効果もあるので、シミやホクロの予防にもなります。

ビタミンB2・亜鉛のニキビ予防効果

ピーナッツはニキビの原因になるなんて、大ウソなんです!

実はピーナッツに含まれるビタミンB2には、お顔の脂を抑え、ニキビをできにくくしてくれる効果があります。
そして、亜鉛がニキビの治りを早めてくれるので、今お悩みのニキビもすばやく撃退することができます。

ビタミンB2と亜鉛のダブル効果で、ニキビのお悩みはサクっと解決しちゃいましょう!

ピーナッツの美肌効果を高めるには?

できれば皮のまま

ピーナッツは栄養価がとても高く、もちろん実の部分にも美肌効果が期待できるのですが、先ほどご紹介した“レスベラトロール”は渋くて薄い皮の部分に含まれています。

渋さが苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、美肌のためには薄皮付きのピーナッツをカリカリ頬張るのがオススメです!

美肌効果を最大限に活かしてくれる食べ合わせ

ビタミンCにはビタミンEの抗酸化作用を持続させる効果があります。
なので、ビタミンCを豊富に含むアセロラやレモンと一緒に食べることで、美肌効果がアップするのです。

とはいえアセロラやレモンは酸味が強く、そのまま食べるのは難しいかもしれません。
簡単に手に入りおいしく食べられるドライフルーツで、ビタミンCを摂取しましょう!

 

栄養満点のピーナッツは、美肌だけでなく健康維持にも一役買ってくれることでしょう。
アナタもピーナッツを食べて、内側からキレイを目指してみませんか?

 

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !