蚊に刺されやすい体質があった!?その体質とは!

グループで遊びに行った際、自分だけ蚊に刺される事ってありますよね。
蚊に刺されやすい体質ってあるんでしょうか?
蚊は、二酸化炭素、体温、匂いで人を感知して寄ってきています。
ですから、二酸化炭素を排出しやすい状態や、体温が高かったり、匂いがキツイなどの時に刺される事が多いです。
では具体的にどのような人や状態が刺されやすいのか、確認してみましょう。

蚊に刺されやすい血液型はO型

1972年に欧米でガンビアハマダラカを使った実験により、O型が刺されやすいという実験結果が出ています。
逆に刺されにくいのはA型です。
O型の血液物質が蚊の好む花の蜜に匂いが似ているからという説もありますが、根拠は無いようです。

蚊に刺されやすいのは妊娠中の女性、赤ちゃん

妊娠中は、呼吸が多くなり二酸化炭素の排出量が増える事と、通常時より体温が上がります。
赤ちゃんも、基本的に体温は高いです。
ですので蚊に察知される可能性は高いと言えます。
赤ちゃんの場合、虫除けスプレーやかゆみ止めは使用年齢が限られていることもあるので注意しましょう。

蚊に刺されやすい色は黒色

元々肌が色黒の人や、黒っぽい服を着ている等の場合は刺されやすいです。
これは蚊が暗い場所を好み、黒い物に近寄っていく習性があるからです。

 

飲酒している人は蚊に刺されやすい!

飲酒中は二酸化炭素を多く輩出します。
またアルコールを摂取すると、血行が良くなり体温が上昇し、発汗しやすい状態になります。
それに加え、飲酒する場所は色々な匂いがすることも多いです。
二酸化炭素、体温、匂い…と蚊が好む物ばかり。
ですので、飲酒している人は刺されやすい様です。

蚊の好きな匂い!汗をかいている人

汗に含まれる乳酸や、アセトンの匂いに蚊は引き付けられる習性があります。
ですので、運動後、汗っかきの人、飲酒、妊婦、赤ちゃんなど体温が高い状態の人は刺されやすいと言えます。
シャワーを浴びる、体を拭く、等で汗の匂いを無くす事が刺されにくくなる効果があるので
濡れタオルや汗拭きシートでサッと汗を拭くと良いですね。

匂いのする人

体臭がキツイ人、足が臭い人、汗をかいて匂いがする人もまた刺されやすいです。
こちらも、シャワーや体を拭く事で改善出来ます。
蚊は低い場所を飛ぶ習性があるため、足の匂いには敏感です。
虫除けスプレーは足元に噴霧すると効果有りと言われています。

蚊に刺されやすい体質のまとめ

いかがでしょうか。
血液型は改善する事が出来ませんが、二酸化炭素、体温、匂いは努力次第で改善可能です。
蚊に刺されず、快適に夏を過ごす為に必要な知識とも言えます。
皆さんも、頭に入れて快適な夏をお過ごしください。

コメントを残す