ケーキバイキングはダイエットの大敵?太らない食べ方があった!

ケーキバイキング01

いくらダイエットをしていても、全ての誘いを断れるわけではありませんよね。その中でもケーキバイキング(ビュッフェ)は、ダイエットをしている人にとって恐ろしい誘惑です。断れたらそれに越したことはないけれど、毎回そんな事も言っていられません。

そこで今回は、ケーキバイキングに行っても今までの努力が無駄にならない方法はあるのか調べてみました。

ダイエットで大切なのは日々の食生活

 

ケーキバイキングの前後の食事はきちんととろう

 

まずここで言いたいのは、ケーキバイキング(ビュッフェ)の前後の食事を減らしても意味がないということです。

 

それどころか、栄養バランスが悪くなり、逆にバイキングで摂取した糖質や脂質がそのまま体に蓄えられていくことになります。また、制限することでストレスになり、後日過食へと繋がってしまいます。

 

 

何を気をつければ良いの?

 

それでは、どうすれば良いのでしょうか。

大切なのは、カロリーばかりに囚われるのではなく栄養バランスのとれた食事を常日頃から心掛けることです。

 

そうすることで、きちんと脂肪を燃焼出来る体が出来上がっていきます。カロリー内だからと日常的に糖質ばかりとっていては減るものも減りません。糖質を控えて脂質を分解してくれるタンパク質やミネラルを積極的にとっていきましょう。

 

そうすれば、1日くらいケーキバイキング(ビュッフェ)でたくさん食べてしまったとしてもそれほど大きな影響が出ることはありません。また、体重は過去数カ月の平均の摂取カロリーが反映されるものと言われています。

 

ですから1日だけたくさん食べたとしても、普段の生活できちんとした食事をしていれば、大したことはないのです。

ケーキバイキングに行った後から始めても遅くはありません。手遅れと諦めないですぐに始めましょう。

 

ケーキバイキングの前後にオススメの食事

 

そうは言われても、やっぱりそれだけでは気になってしまうという人もいると思います。

そういう方にオススメのケーキバイキング前後の食事をご紹介します。

 

 

ケーキバイキング前に食べた方が良いものとは?

 

まずバイキング前の食事ですが、ケーキバイキングでは糖質と脂質の塊のようなものを食べるのですから、サラダやフルーツ、ヨーグルトなどをとって栄養バランスを整えておきましょう。

 

先ほども述べたとおり、朝食を抜くのはNGです。余計に脂肪になりやすくなります。

 

 

ケーキバイキング後に食べた方が良いものとは?

 

次にケーキバイキング後の食事ですが、ここでは脂肪を燃焼してくれるタンパク質やミネラルをとり、血糖値の上昇を抑えてくれる食物繊維をとりましょう。

 

血糖値が上がると、脂肪がエネルギーとして消費されるのを邪魔するインスリンが分泌されます。食物繊維はそれを防いでくれるのです。

それでも気になるあなたへ

 

ここまでは、日常の食生活を改善すること、前後の食事でとったほうが良いものを紹介して来ましたが、最後にケーキバイキング中に出来るささやかな対策を紹介したいと思います。

 

時間帯を選ぼう

 

まず、ケーキバイキングには向いている時間帯というのがあります。それは昼の2時~3時で、ダイエットをしている人にとって気になる物質「BMAL1」の分泌が最も少ない時間帯だとされています。ちなみにBMAL1とはビーマルワンと読み、細胞に脂肪を蓄えるためのタンパク質です。

 

昔から、「夜遅い食事は太る原因」と言われていましたよね。

PM9:00以降は何も食べないのが良い!とも・・・。

それは科学的にも正しかったんです。

 

このビーマルワンはPM6:00頃から増え始めPM22:00~AM2:00(もしくは4:00)には最も多く分泌されます。よってその時間に食事をすると脂肪をためやすくなるというのです。

 

そのビーマルワンが一番少ない時間に食事をすれば太らないというわけです!!

 

その時間がPM3:00なのです。

 

これまた、3時のおやつとはよく行ったものですね!

昔からの知恵が、ここでも科学的に証明されました。

 

なので、PM3:00頃にはケーキバイキングを終わりにするように、時間を調整して食べるようにすると太りづらいと言うわけです。

 

飲み物を気にしよう

 

また、ケーキバイキングのお供には、消化吸収を促す温かい飲み物がオススメです。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

せっかくだからリフレッシュしよう

 

さて、ここまで色々と書いてきましたが、結局のところこれまでダイエットを頑張ってきたのであれば、1日くらいたくさん食べても大丈夫です。せっかくなので、思いっきり食べて楽しんで来てください。

 

ダイエットを気にして中途半端に食べるのが一番良くありません。ストレスも溜まりますし、心が満たされずに結局過食に繋がる悪循環に陥る可能性もあります。ダイエットを頑張ってきた自分へのご褒美に、楽しい時間を満喫してリフレッシュしましょう。

コメントを残す