虫除けアプリってあるけど、効果あるの?

生活に役立つアプリって沢山ありますよね。
この時期頭を悩ませる存在の「蚊」などの虫除けアプリって効果あるんでしょうか?
蚊取り線香代わり、蚊の撃退、近寄らせない、など謳い文句は魅力的です。
虫除けアプリは蚊の嫌う周波数の音を出しているアプリが多いのですが、そもそも「蚊が高周波を嫌う」事に関して懐疑的な意見もあります。
現時点では、科学的根拠は無いのです。
ですが、アプリのレビューには効果がある、と書いている人もいるので、効果の有無は不明ともいえるでしょう。
虫除けアプリについて、詳しく見て行きましょう。

虫除けアプリとは?

基本的には、蚊の嫌う周波数の音を出すアプリのことを指します。
アプリにもよりますが、高周波と呼ばれる値の音を出すものが大多数です。
アプリでは必須のバックグラウンド再生が可能なものも多いです。
気になる料金は、無料~400円程度まで様々です。

何故蚊は高周波を嫌うの?

吸血する蚊はメスだけです。
オスの蚊は、花の蜜や果汁、樹液を吸って生きています。
メス蚊はオス蚊の羽音を嫌う習性があり、オス蚊の羽音は大きく2つの範囲に別れています。

・6000Hz~9000Hz
・16000Hz~18000Hz

ですので、この範囲内の周波に設定してあるアプリが多いです。

気になる効果は?

レビューを読む限り、一定の層は「効果がある」としています。
ですが、科学的根拠はありません。
それどころか、日本では2007年にある会社が販売した「超音波でメス蚊の嫌う音を出す虫除け機」が、公正取引委員会によって景品表示違反として排除命令が出されてしまったという例もあります。
そもそも「蚊が高周波を嫌う」事に関して、懐疑的な意見もあります。
ですので、アプリに限らず超音波を利用した虫除けアプリの効果は劇的に良いとは言い切れないかなと思います。

安易なアプリ利用には注意を!

効果に対して、科学的・学術的根拠が無くても、手軽なので利用したい!という方もいるでしょう。
でもアプリを見比べてみてください。
ただの高周波を出すアプリなのに、サイズが大きすぎる物や権限が怪しいアプリもありました。
虫除けアプリに限らず、アプリというものは個人情報を抜き取るなど危険な動きをするものも多く報告されています。
安易なアプリの利用には、十分注意しましょう。

虫よけアプリのまとめ

蚊というのは、羽音、痒み、飛んでいる様子…全て目障りに感じる方も多いでしょう。
様々な対策をとった上で、藁にも縋る思いでアプリを併用してみる…というのは有りかと思います。
ですが、虫除けのメインをアプリするには、もうちょっと科学的根拠が欲しい所ですね。
アプリは便利な反面、危険とも隣り合わせです。
十分注意の上での利用を心掛ける様にしましょう。

コメントを残す